これさえ食べれば勝利確実!?頭が冴えてギャンブルゲームに役立つ食べもの

プロのスポーツチームは、選手のパフォーマンス向上と健康増進のために栄養士を雇いますが、同様の理由から、ギャンブル界でも栄養学への注目度が高まっています!適切な栄養を摂ることで、ギャンブルのパフォーマンスが最大限に高まり、プレイヤーのキャリアを伸ばすための絶大な効果が期待できるのです。

食事とギャンブルに関する直接的な研究は行われていないものの、ゲーム中のパフォーマンスとの関連性は否定できません。頭のはたらき、意思決定、運動能力、および健康全般が、食生活の乱れによって損なわれることがわかっています。バランスの取れた食事は、幸福感をもたらすだけでなく、学習を助け、活力、集中力の向上にも役立つことを考慮すると、よりハイレベルなプレイを目指すなら、食事にも気を配る必要があるでしょう。

ギャンブラーが選ぶべき健康的な食べもの

まず一つ目としては、「ブルーベリー」は世界で最も抗酸化物質を豊富に含むスーパーフードの一つといわれています。没食子酸が豊富に含まれ、脳をストレスから保護します。また、ブルーベリーに含まれる栄養素の多くは、脳の機能や記憶力を高め、気分を向上させる作用があるそうです。

次に紹介する「アボガド」には、カラダに良い脂肪とされる一価不飽和脂肪が豊富に含まれています。また、アボカドに含まれる脂質やビタミンB、ビタミンKなどの栄養素は、認知機能、特に記憶力や集中力の向上に役立ちます。

タンパク質とカラダに良い脂肪を豊富に含む「くるみ」も、認知機能を改善させることがわかっています。くるみには抗酸化物質、さまざまな栄養素、酵素のほか、臓血管系の保護に役立つオメガ3脂肪酸も含まれています。

認知能力を改善したいなら、「緑黄色野菜」や「葉野菜」を積極的に摂取しましょう。ビタミンK、ルテイン、葉酸、ベータカロチンなどは、ケール、ほうれん草、ブロッコリーなどの葉野菜に多く含まれており、これらの野菜はまた、脳の健康に良い成分も多く含まれています。こうした栄養素は、全体的にカラダにも良く、さらには脳の正常な働きも助けてくれます。

最後に挙げる「エクストラバージンオリーブオイル」には、学習や記憶を助けるポリフェノールが含まれています。このオイルは加熱すると分解されるため、常温で食事と一緒に摂取するか、冷やして食べるのがおすすめです。

ジャンクフードは避ける

ジャンクフードの最大の問題点は、人工的な素材が使われており、栄養価が低いことです。ビタミンCやカルシウム、マグネシウムなどの必須栄養素が含まれていないことから、栄養学者からは「エンプティカロリー」と呼ばれています。

ジャンクフードは低栄養で糖分が多いため、定期的に食べ続けたり、特にゲームの前に食べたりするとパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。よって、なるべく控えるようにしましょう。

まとめ

ギャンブルゲームで高いパフォーマンスを発揮したいなら、果物、野菜、全粒穀物、鶏肉など栄養バランスの良い食事を心がけましょう。先述の通り、ブルーベリー、アボカド、クルミ、葉野菜、エクストラバージンオリーブオイルなどは、ギャンブラーにとってもカラダに良い食べ物です。

一方で、ジャンクフードは高カロリーなことが多く、塩分、飽和脂肪、砂糖も多く含まれており、栄養がほとんどないため避けた方が賢明です。また、砂糖の摂取量を減らし、健康に良い炭水化物を積極的に食事に取り入れることで、長時間にわたって元気に活動することができるでしょう。

また最後になりましたが、栄養価の高い果物を食べる以外にも、十分な水分摂取を忘れないことも大切です。日頃から、こまめに水分を補給するよう心がけてくださいね!